航空宇宙系 同人誌即売会
東京とびもの学会

東京とびもの学会とは

東京とびもの学会は、空や宇宙に関する事で有れば基本的にどのようなものでも対象にする自主企画展示・同人誌即売会を中心とした  アマチュアファンイベント です。

中心は、飛行機(航空機)、ロケット、人工衛星など、「航空宇宙」または「宇宙航空」とよばれるジャンルです。

大規模オールジャンル系の即売会では、航空宇宙関連の参加者は、メカ・ミリタリー、評論、アニメ、SF、さては旅行に写真系に創作分野まで分散しています。

東京とびもの学会は、取り扱い範囲をいわゆるメカミリ系同人誌のみにとどめず、旅行記、航空祭レポートや写真集、大学等の活動案内、手持ちのグッズや情報の集中展示に実演パフォーマンスなどまでを含め、航空宇宙に興味がある人が楽しめるモノであれば広く募集し、そういった中であたらしい出会いや楽しみを見つけ育むためのイベントです。

※同人誌即売会になじみの無い方へ

 同人誌即売会は、趣味を同じくした人たちが自費で発行している出版物 (いわゆる自費出版誌、これを同人誌と呼びます。) をフリーマーケットとほぼ同じシステムで展示即売するイベントです。イベントの実際の様子は2009レポートのような感じで実施されています。

フリーマーケットと異なるのは、イベントテーマに沿って出展者が各人で作成した本などを 「製品」 として持ち込みんでいる事で、これらの展示・即売が中心となっている点です。

マスコミにより世間に強く露出している同人誌に関する情報は、特にアニメなどの二次創作(パロディ)やそれらのコスプレに関する物が多いですが、必ずしもそうであるとは限らず、元ネタ無しの独自創作作品のみのイベントや、特定のフェティッシュなどの趣味にテーマを絞ったイベントなども存在します。

 東京とびもの学会はシャレで 「学会」 と名付けていますが、同人誌になじみの無い方でも楽しめることを目指して開催致します。一般に本屋さんなどで販売されている  『商業製品としての本』 とは異なる自主制作の世界に、どうぞ足を運んでみて下さい。


東京とびもの学会、大会以外での活動のご紹介

東京とびもの学会は、自身が主催するイベントから飛び出してアウトレンジでの活動も時々行っております。

・COMITIA-航空宇宙部

創作オンリー同人誌即売会のコミティアには、部活動というイベント内活動単位が存在し、ここで航空宇宙部を実施し従来コミティアには無かった航空宇宙関係ジャンルを創出し、新しい作品と読者の出会いをプロデュースします。毎年秋開催のCOMITIAにて実施

・COMITIA-X 分科会

一部の宇宙好きサークルが、創作オンリー同人誌即売会COMITIAの拡張版、COMITIA-Xでグループ参加をしています。東京とびもの学会として協賛・お手伝いをしています。

・東京とびもの学会・宇宙開発展示部 in ドンブラコンL

第50会日本SF大会・静岡にて企画展示として実施され、東京とびもの学会としてお手伝いをさせていただきました。

・東京とびもの学会 in SF大会 三重県

2016年に三重県で開催されたSF大会にて、東京とびもの学会として出展し、宇宙研OB 林紀幸氏所蔵の資料の展示閲覧会を実施いたしました。

・元宇宙研、林紀幸氏所蔵資料の整理・データ化等のお手伝い

氏の所有する膨大な過去のロケット時代の資料を、将来一般の方でも簡単にアクセスして参照できるようにするための作業のお手伝いをしています。

団体としての東京とびもの学会の実態は 主催者 登坂の個人的要素が非常に強いものですが、同人誌即売会実行委員会という立ち位置以外でも航空宇宙にあこがれるアマチュアや一般の方に役立つような活動を積極的にできたらと考えて活動の幅を広げて行くつもりです。

・2010年冬放送のタモリ倶楽部にて、東京とびもの学会を紹介していただきました。

・2014年放送の NHK番組 クイズ百人力に、「航空宇宙好きグループ」として参加いたしました

・2015年5月に開催された、同人誌即売会、「さよならTOSAN」に東京とびもの学会・同人誌即売会部門を開催いたしました。


東京とびもの学会を知って頂くための紹介レポート

2009レポート(HTML)


~紙飛行機から人工衛星まで~


bunner URL = http://tokyo.tobimono.org/tgbanner.gif
Link = http://tokyo.tobimono.org