東京とびもの学会 超会議大会

出展者一覧


>>サークル出展<<

1 紙の穴 怪獣のペーパーグライダー
2 紙物マニア ロシア、中国、インドのエアショーで入手したパンフレット、ポスターなどの紙資料を安価で販売します。
3 クラゴンオヤカタ 2016年までに撮影したブルーインパルスなど自衛隊機の写真展示&販売です。
4 鳥システムズ
5 馬車道Groove.
6 TERTRE ROUGE 世界一美しいロケット射場と呼ばれる種子島宇宙センターより打ち上がるH-IIA/Bロケットの雄姿や、愛知県三河地方に伝わり地元祭事の場で奉納される勇壮な手筒花火を撮影したり、アメリカまで現存するスペースシャトルを見に行ってみたりと趣味に走った写真集を扱ってます。
7 液酸/液水 宇宙開発現場追っかけサークルです。ロケット打ち上げ見学記『ロケット紀行』、宇宙開発見学ガイドブック『宇宙(そら)へ!』、人工衛星解説本『MABES「じんだい」』など出しています。
8 Ad Astra ロケット打上げ見学記を漫画で描いてます。
9 迷衛星研究室 たった10ヶ月で機能を喪失した、大型地球観測衛星「みどり」の本を頒布します コピ本も持ち込む予定です
10 ラムダ寿司 サークルラムダ寿司は人工衛星同人誌を出し続けているサークルです。人工衛星にご興味ご関心のある方、ぜひいらっしゃってください。
11 なりたま通信所 パラボラアンテナや、種子島でのロケット打上げを題材として、写真集や見学ガイド本などを頒布しています。今回は、コミケでも反響の大きかったロケット陸送写真集や、種子島ロケット打上げ見学ガイド本の改訂版を頒布する予定です。
12 東京ムササビ観察ノート 四季のムササビを撮影した写真集と、ムササビ観察のノウハウがつまった観察ブックを頒布いたします。赤外線での撮影なので写真はモノクロですが、無駄に四色で印刷しています。ブースにはムササビ観察のためのグッズや関連する書籍等も展示予定でです。
13,14 Project ICKX オリジナルのフルボイス・ドラマチック3Dフライトシューティングを作製しています。
15 東海大学チャレンジセンター学生ロケットプロジェクト 東海大学チャレンジセンター学生ロケットプロジェクト(TSRP)は、ロケットのエンジン、機体および計測機器の研究開発を学生自身で行なっている団体です。年に2回、夏と冬にロケットの打上げ実験を行なっています。
16 NECOVIDEO VISUAL SOLUTIONS ニコニコ生放送でロケットの打上げや記者会見、シンポジウムなどを中継しているサークルです。 頒布物は「ロケット打上げ」「ロケット燃焼試験」「ロケット輸送」のBD/DVD。 生放送では回線の都合で画質を落としていますので、是非、高画質なブルーレイをお手元に。
17 はるこん実行委員会 毎年春にSFイベントを開催しています。オリジナル翻訳小説本「はるこんブックス」を販売します。今年の新作は、ケン・リュウさんの「天空の音楽」、表紙と挿絵は速水螺旋人さんです。
18 r-man工房 超小型ロケットの開発を行っています。 また、サザビーズで1993年と96年に行われたロシア宇宙開発に関するオークションカタログ等のお宝展示を行います。

>>配置図<<

※画像クリックで拡大


~紙飛行機から人工衛星まで~


bunner URL = http://tokyo.tobimono.org/tgbanner.gif
Link = http://tokyo.tobimono.org